ネットでアフィリエイトを調べていると、”楽に稼げます、一日に10分で稼げます”

 

と云うサイトもあれば2年もアフィリエイトやっていますがやっと5千円稼げました、95%の人が5千円も稼げていません。とか両極端の記事が目に付きます。

 

本来どっちが正しいのでしょうか。

 

多分、稼げています的な発言の記事は生徒募集とかのアフィリエイト関係者の記事が多いのではないでしょうか。

 

 

生徒を募集する為にある面では本当かもしれませんが誇張して書いている部分も多々あると思います。

 

年間一億稼ぐ人も最初は全くの素人からはじめたと思われますので、何のノウハウも無いときから1日10分で稼げたわけではないでしょう。

 

それこそ、何十時間、何週間も掛けてそのノウハウを取得していったとおもいます。

 

では、何年も稼げていません的な記事はと云うとこれが大部分の人の意見ではないでしょうか。

 

ただ、稼げていません的な記事を書く人全てが真剣にアフィリエイトに取り組んでいる人だとは断定できないと思いま

 

ネットで見るとアフィリエイトってそれこそ、ただで副業が出来るならちょっとやって見ようかなと軽い考えで始めてしまう人が多いのではないでしょうか。

 

当然、アフィリエイトに関する知識も無く、無料サイトで日記的なブログをやっていたからそれの延長でやってみようとか、SNSでこれは良いですよと流せば集客出来ると考えてやってみて、全く稼げずアンケートには収入無しと書いている人も多数存在すると思います。

 

実際のアフィリエイトは地味な作業を何ヶ月も行うことによって徐々に報われてくるものです。

 

最初の一ヶ月、二ヶ月で結果が出ないので辞めてしまってはそれまでの積み重ねが無駄になってしまいます。

 

本来アフィリエイトビジネスとは

 

①非常に単純な事

 

②PCなどのスキルはあまり必要ない。

 

と云われています。

 

ただ、こつこつと実績を積み重ねることで検索エンジンのSEO対策ができ、数ヶ月継続することで検索サイトの上位表示をされることにより、読者の目にサイトが触れ、紹介されている商品が売れるようになるのです。

 

つまり、アフィリエイトこそ、「継続は力なり」 の言葉が実感できる仕事だと思います。