ASPとは

今日は前回出てきたASPについて書いていきます。

 

ASPとはApplication Service Providerの略語だそうです。

私も知りませんでした ( ..)φメモメモ

 

一言で言ってしまうとアフィリエイト広告を販売依頼者から取り次いでアフィリエイターに引き渡しアフィリエイターのページでその広告が成約すると報酬をアフィリエイターに支払う広告取次店と言っていいと思います。

 

ASPが取り扱う宣材はありとあらゆる物があります。

 

それこそ、スマホのゲームアプリから国内や海外旅行の販売、車の販売まで取り次ぎます。

 

ただ、各ASPにより得意分野が有り専門化されています。

 

また、広告媒体も

 

⒈メールマガジン

⒉ブログ,ホームページ(いわゆるサイト)

⒊FaceBook

⒋ツイッター

⒌YouTube

⒍掲示板(2ちゃんねるなど)

⒎LINE

⒏無料ブログ

 

などが有ります。

 

以上のようなASPですが有名なところを紹介しますと

 

 

商品が売れると報酬が貰えるASP

⒈A8net   業界最大手 商品もあらゆるものを扱っています。

⒉JAnet   約8,600もの広告数を持つASP。 高還元率の報酬が魅力。

⒊バリューコマース

     yahoo関連会社。 案件数もA8.netと同様。 老舗最大手。

 

PPC広告(クリック課金型広告)

サイトにバナースペースを提供し、自動表示された広告がクリックされる度に広告報酬が発生します

⒈googleAdSens

      皆さんご存知のgoogleが提供しているサービスです。

      クリック広告の頂点.

 

情報商材系ASP(インフォプレーナー型広告)

⒈infotop    情報商材系では最大手ASP。

      皆さんも購入したことありませんか?

⒉インフォカート

      infotopの次に有名なASP。

      商品数多数。

 

大手通販アフィリエイトプログラム(直接提携型広告)

 ⒈amazonアソシエイト

      言わずと知れたamazonのASP。

      売上金額の最大8%の成功報酬。

⒉楽天アフィリエイト

      みんな知ってる楽天のアフィリエイトサービス。

      クッキーにより、クリックされてから30日以内に購入された商品

      に対して報酬が払わられる。

 

まだまだ有りますがここらへんで、辞めておきます。

 

ともかく、色々な物があるのでアフィリエイターは得意な分野で勝負できます。