まとまった文章を書くには

こんばんは

 

今日も神奈川県の横須賀は寒い一日でした。

 

お正月の準備をしなければと思いながらもコタツでぐずづずしていました。

 

気持ちだけはやらなければいけないと思っているんですけどね。

 

ところで文章を書く時ってどうやって書いていますか。

 

ただ万遍と書いていくとなんかまとまりの無い文章になってませんか。

 

そんな時には書き方を変えてみましょう。

まとまった文章書く為に

まず、文章を書く前に何を書くかを考えると思います。

 

頭の中で「あれと、これ」をこう書いていこうと考えますよね。

 

でも、書いているうちにあっちへ行ったり、こっちへ行ったり

収拾が付かなくなって書き直しということが私は良くあります。

 

そうならないように、まず記事にしていこうとする言葉をメモに

書き出します。

 

そしてその言葉に関連する枝を伸ばしていきます。

 

つまり

マインドマップがおススメです

マインドマップってご存知だと思います。

 

一つの言葉を中心にしてそれに枝を付けていきます。

 

Mind

 

そうすることによって書いていく内容が具体的に見れます。

 

主題⇒中見出し⇒小見出しという順番で見出しを先に作っておきます。

 

そうすればその見出しの下に補足の文章を書くだけで

立派な文章が出来上がります。

 

たとえば上の絵では時計回りに、まずアフィリエイトの種類に関して書きます。

 

次に下へ行ってネットの環境について書くといった感じです。

 

結論

頭の中だけで考えていてこれは良い文章だと思って

文章を書いても次の日にこれはダメだと思うことが良くあります。

 

マインドマップを使って書いていけばそんな事も少なくなると思います。

 

一度お試しを・・・・

 

 

それでは本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

”あなたが一日も早く成功できることを祈っています”

 

管理人:yutakaでした。