管理人はデスクトップではWindowsを使っているのですが、

ノートPCはMacブックエアーを3年ほど前から使っています。

なんの考えもなく買ってしまったのですが、

アフィリエイトにはやっぱり不便かも。

workstation-336369_1280

でも、一度Macのキーボード操作に慣れてしまうとどうにもWindowsのキーボードは不便でたまりません。

特に日本語入力と半角英数入力の切替が面倒で何とかならないものかと考えていました。

keyboard-2113703_1280

本当は、ノートもWindowsに切り替えてしまえば慣れてしまうのかもしれませんが、

Macブックの軽さと電池の持ちに当時は魅せられてMacとWindowsの2台を使っています。

そこで、MacにParallels Desktopを使ってWindowsを動かすようになりました。

最初はブートキャンプで使っていたのですがいちいちMacOSとWindowsの切替が面倒で

Parallels Desktopを使うようになりました。

でも、ご存知のように、Parallels DesktopだけでWindowsが動くわけではなく

Windows本体を購入し、さらにシリウスを使うためにシリウスの追加購入までしてしまいました。

今考えると、それだけでPanaの「Let’s Note」が買えたのに ・・・

とにかくMacはまだ現役なので、デスクトップのWindowsキーボードを

どうにかしようと考えていたところ、ネットで簡単にキーの変更ができるソフトを

見つけました。

computer-15812_1280

それが 「enthumble」と言うソフトです。

無料で使用することが出来、Mac同様に無変換キーで英数半角に切り替えることができます。

しかも、インストールするだけでできるんです。

すっごく便利ですよ。

Vectorでダウンロードができます。

「enthumble」

その他にもいろいろ出来るようですが、現在の処、自分としては変換だけが出来れば満足です。