Quick Adsenseの簡単な使い方

会社辞めるならアフィリエイトで独立目指せ

Quick Adsense アドセンスを簡単に貼り付けてくれる優れもの

読了までの目安時間:約 4分

 

アフィリエイトフレンズ

 

 

前回は Adsense がめでたく承認された記事を書きました。GoogleAdsense

 

ここでは広告を簡単にサイトに貼り付けられないか調べた結果をお話します。

 

 

アドセンスに便利なプラグインを探す

 

 

 

ワードプレスのプラグインにはアドセンスを貼り付けるプラグインが何種類かあるのですが今回は 『Quick Adsense』 をご紹介します。

 

 

導入自体は他のプラグイン同様新規追加でプラグインを探してインストールするだけです。

 

 

設定の項目に『Quick Adsense』の項目が増えているはずです。

 

項目をクリックすると次のような画面が出てきます。

 

 

英語ですが数字の通りに入れていけばとりあえずはOKです。

 

11

番号順に説明していきますね。

 

1.ここにはアドセンスの場合3までの数字を入れます。

 

アドセンスでは一ページに表示できる広告の数を3つまでに制限しています。

 

それ以上になるとアカウントが取り消されてしまうので注意して下さい。

 

 

2.ここにはGoogleで発行されたコードを記入します。

 

2は記事内の最初にアドセンスを設置するようにする場所です。

 

3は記事の真ん中に設置。

 

4は記事の最後に設置する場合にチェックを入れます。

 

 

5は投稿と固定ページの両方に表示できるようにするようにする為のチェックです。

 

 

 

 13

ページの下に下がると上のようなところがあります。

 

ここにGoogle Adsenseで発行されたコードを貼り付けます。

 

貼付枠の脇にあるのはアドセンスを貼り付ける位置の微調整を行うところです。

 

真ん中ではなく左右も選べますのでお好きにどうぞ。

 

14

 

その下にあるのがウィジェット用のコード記入欄です。

 

ここに入れると、ウィジェットの選択欄にAdsWidget(Quick Adsense)というウィジェットが出来ますのでお好きな場所に設置して下さい。

 

 

以上でとりあえずAdsenseの設置は終了です。

 

 

タグもいじらず簡単に出来ますのでおススメですよ。

 

 

本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

yutaka

 

 

 

 

 

 

タグ :

コンピュータ WordPressプラグイン    コメント:0

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 

最近の投稿

google-site-verification: google96e67f27aa7ad313.html