こんにちは

 

今日はWP-Cumulusの導入について書いていきます。

 

WP-Cumulusってご存知ですか?

わたしのブログの左の一番下でくるくるしているやつです。

 

他のサイトで見て導入してみようと思ったのですがなんと丸1日苦戦してしまいました。

 

 

WP-Cumulusの導入方法についてシェアしていきます。

本来、このプラグインは日本語表示させるためにはパッチを当てなければならないのですが、TAKE47さんのサイトで日本語対応に修正されているWP-Cumulusをダウンロードすることが出来ます。

 

http://www.joomler.net/download/131-wordpress/890-wordpress-wp-cumulus-49kb.html

 

wp-cumulus

 

ダウンロードしたらzipで圧縮されていますので解凍して下さい。

矢印で示されている箇所をクリックするとダウンロードが始まります。

 

zipファイルなので適当な場所で解凍して下さい。

 

ココで悩んだのですが、解凍するとなぜか「WPCumulus」が 「WP_Cumulus」にファイル名になっています。

 

 

 

 

 

 

これですとFlashが認識してくれませんので必ず「WPCumulus」にファイル名を変更して下さい。

わたしはこれで半日使ってしまいました。(;´-`)トホホ

 

終わりましたら、サーバーの「wp-content」 ⇒ 「plugins」にアップロードしましょう。

 

次にWP画面に戻り、「インストール済みプラグイン」を開きます。

「WP-Cumulus」を有効化して終了です。

 

「外観」から 「ウィジェット」を開きます。

「WP-Cumulus」のウィジェットが作られていますのでお好きな場所に張ってください。

 

wps

 

 

こちらが設定画面になります。

 

幅と高さはあなたのサイトに合わせて変更して下さい。

以上で無事動き出してくれると思います。

 

ちなみにわたしは記事にタグをつけていなかったので最初は何も表示されませんでした。

 

(;´-`)トホホ

 

そんな時は投稿一覧を開いてタイトル下のクイック編集でタグを入れていくことになります。

 

これで、わたしの本日の一日は終了しました。

 

 

 

本日も読んでいただいてありがとうございました。