こんにちは

 

管理人のyutakaです。

 

昨日はプロパガンダの概略をお話しました。

 

 

プロパガンダは作者が自分の意図する方向へ大衆を誘導する宣伝行為とお話しました。

 

 

 

 

その方法は?

 

 

以前のおさらいからどうぞ

悪魔のコピーライト

 

 

まず最初にプロパガンダの種類をご紹介しましょう。

 

ホワイトプロパガンダ

事実の情報を元にして宣伝をする。

 

ブラックプロパガンダ

偽の情報をでっち上げて宣伝をする。

 

グレープロパガンダ

事実の情報に基づくが、都合の悪いところは隠して宣伝すること。

 

カウンタープロパガンダ 

敵を創りだして、利害者の団結を一致させていく方法。

 

 

以上の4つになります。

 

4つを使ってのプロパガンダ手法は・・・

 

故意の情報操作

これはブレープロパガンダで使われる情報の都合の良い所だけを大々的に出して行く手法です。

よく、ニュースなどでもよく聞きますよね。

 

バンドワゴン効果

ある情報が沢山の人に支持されているなどと情報を流すことで、ある情報の支持を増やしていく方法。

これは例えば 「沢山の人に買われている商品ですからぜひ、あなたも購入してみてください。」みたいに使うことです。

 

2つの選択肢を提示する。

選択肢を2つにすることで、選択をさせる。

「白か黒かはっきりする。」っていうのも同じことですね。

 

などがあげられます。

 

これは、ケッコウ気にしないうちにあなたも使っていませんか。

 

これらの方法はマーケティングでも結構使われている手法です。

 

あなたのアフィリエイにも取り入れて見てはいかがでしょう。

 

ただし、前回も述べたように使い方をしっかりと把握し、あなたが自信を持って紹介できる案件を紹介しなければ、この手法で案件を購入したユーザーのその後のあなたの評価を落としかねませんので注意してくださいね。