こんにちは

 

会社を辞めるには今すぐアフィリエイトで月収100万円稼ぐしかない

 

管理人のyutakaです。

 

実は私もまだ勉強中なので覚書を書いていきたいと思います。

 

アフィリエイトは言葉を使って商品を販売していくものなのでお客様にわかりやすく、買ってみようという行動を起こしてもらう事が必要です。

 

そしてコピーライトはその販売しようとする商品に対してのイメージをお客様に与え、最終的にはお客様が購入するという行動をおこす後押しをすることです。

 

マクスウェル・サックハイムの三原則

以前にも書きましたがマクスウェル・サックハイムの三原則とは

 

①見込み客はあなたの広告を見ない。

 

②見込み客はあなたの広告を信用しない。

 

③見込み客はあなたの広告を見ても行動しない。

 

でした。

 

この三原則を乗り越えなければアフィリエイトの成約はありません。

 

三原則を乗り越える対応策は

 

見込み客はあなたの広告を見ない。

 

一目で中身を読み進めたいと思うような魅力的なキャッチコピーが必要です。

 

 そのためには

 

①ベネフィット  読者が得られるメリットが伝わるか。

 

②緊急性     今読まなければならいと思って貰えるか。

 

③簡便性     読者が今すぐに楽に得ることが出来るのか。

 

④具体性     曖昧でなくストレートで具体的な物か。

 

⑤当事者性    読者自身が自分のことだと頷いて貰えるか。

 

この内の一つ以上をキャッチフレーズに入れることが必要です。

 

当然、アフィリエイトは文章で行うものなので上記の要素を言葉で表現しなければなりません。

 

①ベネフィット  「自由な」「無料で」「稼げる」

 

②緊急性     「◯日間で」「◯日後には」「いますぐ」

 

③簡便性     「初心者でも」「簡単に」

 

④具体性     「30万円稼げる」「簡単な文章を書くだけで」

 

⑤当事者性    「あなた」

 

などのワードを組み合わせて使っていけば魅力的なキーワードを作ることができます。

 

 

 

本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

管理人のyutakaでした。