こんばんは

 

会社辞めるには今すぐ副業で月収100万円稼ぐしかない!!

管理人のyutakaです。

 

昨日のAnalytics導入はお分かりいただけたでしょうか?

今日はいよいよAnalyticsを使っていってみたいと思います。

 

Analyticsの使い方。

 

Goo1

 

 

 

レポート画面で情報の分析を行うことが出来ます。

 

いつ何人くらいの人が訪問してくれたか?

何ページ見ていってくれたか?

 

滞在時間はどのくらいか?

 

どのページが人気あるのか?

 

新規の読者さんとリピーターの読者さんの割合は?

 

どの検索サイトから見に来てくれたのか?

 

読者さんがどんなブラウザーを使っているか?

 

などなど 色々な面から分析できるようになっています。

 

分析の方法

例として、どんなキーワードで読者さんが検索して訪問してきてくれたのか?

(何を探して訪問してくれたのか。)

 

新規の読者さんかリピーターか?

(新規のお客さんが多い?何でリピーターが来てくれないのか?)

 

サイト滞在時間は?

(6分くらいが平均滞在時間)

 

 

などを分析していくと、目的としたキーワードが表示されたから来たけれど

どうも、読者さんはあまり面白くなくてすぐ帰って行ってしまったようだ。

 

それならどうしようか?

 

と云う流れかと思います。

 

その他にも勉強すれば分析データーを使って色々情報を得ることが出来ると思います。

 

今回は個人の情報が乗ってしまう為、画像は控えました。

 

ぜひ、ご自分で試して見て下さい。

 

 

以下に用語を載せておきます。

 

①セッション   

ユーザーがブログを訪れてから離脱(閲覧終了)するまでを1セッションとする。

 

②ユーザー数   

訪問者数 (一人の人が何回訪れても一人と数える)

 

③PV(ページビュー)  

ブログのページが読まれたトータル回数。

 

④平均ページビュー

ユーザーの閲覧したページの平均

 

④平均セッション時間  

1セッションの間に滞在した平均時間

 

⑤直帰率

ブログで最初のページだけ読んで移動した人の割合。

 

⑥新規セッション率

期間内(初期値30分)に訪れたユーザーのうち新規ユーザーの割合。

 

Analyticsの指標

 

ユーザーサマリー

サイトを訪れたユーザーの傾向を知ることが出来ます。

新規とリピートユーザーの割合

ユーザーの使っているブラウザ

ユーザーの住んでいる地域

ユーザーのインターネット環境(OS等)

 

トラフィックサマリー

サイトを訪れたユーザーがどうゆう経路でアクセスしたのか解ります。

検索キーワードの表示

どのサイトからどのくらいのアクセスがあるのか

 

コンテンツサマリー

ブログ・サイトの各ページの傾向を知ることが出来ます。

どのページが良く見られるのか

どのページから見られ始めるのか

そのページを見てからのユーザーの動きは

どのページを見終わるとユーザーは離脱するのか

 

コンバージョンサマリー

ホームページ上で獲得出来る成果。

これは設定することにより商品の売上やなぜ売れたかを教えてくれます。

 

 

少し長くなりましたが本日はこれで終了したいと思います。

 

 

 

本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

”あなたが一日も早く成功できることを祈っています”

 

管理人 yutakaでした。