ブログで最適な文字数は?

こんにちは

 

管理人のyutakaです。

 

早いもので明日から仕事始めです。

 

渋滞ラッシュもピークを迎えているみたいですね。

 

やはり皆さん明日から仕事なんですね。

 

学生時代はまだ冬休みの最中だったんですが・・・

 

もう一度戻りたい。と思っている方も多いと思いますよ。

 

さて、それでは気持ちを入れ替えて今日の記事に行きましょう。

 

今日の記事はネットで読んだ物をご紹介していきます。

 

ブログではどのくらいの文章の長さが最適なのでしょうか?

について考えていってみたいと思います。

 

これは、ある記事で

 

ウェブ上で読む上で適している記事の文字数は

 「最大2,000文字」で「3分で読める分量で十分」

と云うことです。 (アゴラ)

 

紙に書かれた文章はページをめくることで文章のつながりが有りますが、ウェブのコンテンツの場合は細切れの文章に

なってしまうので最大2,000文字が限界というのが

編集者の意見だそうです。   

 

確かに2,000文字以内であれば読みやすいですね。

 

SEO的にはSEOスカウターによりますと600から1,500文字が良いとされているそうです。

 

以前書いた私の記事も長すぎると指摘を受けました。

 

それからはなるべく文字数が1,500を超えないように注意して書いています。

 

ですが、どうしても長くなってしまうこともありますよね。

 

その時はどうすればいいのでしょうか。

 

これも、編集者の方の提案がありました。

 

その方法とは、記事を分けて書くということです。

 

こうすれば気持ちもリセットされて細切れの印象が

無くなりますよね。

 

最後に

 

とは言え、結局はいかに読者の方々に集中力を切らさずに最後まで読んで貰えるかが重要になってくると思います。

 

文章が多少長くても質の良い内容の文章であれば一気に読んでしまうのではないでしょうか?

 

皆さんはどう思われますか?

 

 

それでは本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

”あなたが一日も早く成功できることを祈っています”

 

管理人 yutakaでした。

 

PS 今回の記事は約800文字でした。