仕事を辞めても生活出来る為に知っておきたいアフィリエイトの基礎知識

会社辞めるならアフィリエイトで独立目指せ

Open Live WriterでWPのアップロードも超簡単(1)

読了までの目安時間:約 4分

 

「Open Live Writer」知っていますか?

 

自分はネットで数多くのWPの記事を書いてきましたが、

 

この便利なソフトは知りませんでした。

 

 

514723

 

 

 

もともとはウィンドウズが作った

 

「Windows Live Writer」がサポートを終了したため、

 

オープンソースでそれ以降配布されているそうです。

 

 

 

Open Live Writer

 

 

 

 

 

残念ながら「Open Live Writer」は現在のところ

 

日本語の対応はありません。

 

 

しかし、「Windows Live Writer」と操作方法は変わっていないので

 

わかなければネットで「Windows Live Writer」の使い方を調べれば

 

ほぼ、そのまま使えます。

 

 


 

タグ :     

コンピュータ おススメソフト    コメント:2

ワードプレスのヘッダーを作る

読了までの目安時間:約 3分

 

 

 

 

ワードプレスでヘッダーを自分で作る場合、

 

まず、サイズを知ることが大切です。

 

 

ヘッダーのサイズは 「外観」→ 「ヘッダー画像」で

 

サイズを知ることが出来ます。

 

 

私の使っている 「THE WOLRD」の場合、

 

ヘッダーサイズは 「950 × 200」ピクセルが

 

推奨されています。

 


 

タグ :   

コンピュータ テンプレート    コメント:0

ブロガーには必需品 キャプチャーソフト

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

 

 

 

 

画像・動画キャプチャーソフトならこれ

2015年に一度キャプチャーソフトをご紹介しましたが、

 

進化しているソフトもあれば廃止になってしまった

 

ソフトもあります。

 

 

実は、私のPCが動作不良になったために

 

Windowsを入れなおしたので以前のソフトが

 

無くなってしまいました。

 

 

キャプチャーソフトで一番便利だったSkitchですが

 

2016年にサポート終了していました。

 

 

 514794

 

 

今ではダウンロードもWindows向けの物は出来なくなってしまいました。

 

簡単便利でブログを書きながらでも使えたので便利だったのですが。

 

(Mac用はいまだに配布しているようです。)

 

 

そこで、今回新たなサイトに移ると同時にキャプチャーソフトが必要になってきたので本気になって探してみました。

 

 

ありました。

 

Skitchに勝るとも劣らないキャプチャーソフトです。

 

 

今日はそんなキャプチャーソフトをあなたにご紹介します。

 

 Vectorでは

 

編集機能を搭載した高機能画像・動画キャプチャーソフト

 

と紹介されています。

 


 

タグ :  

コンピュータ おススメソフト    コメント:0

ワードプレスの引越し奮戦記(2)

読了までの目安時間:約 6分

 

 

 

 

正しいWP引越しの方法

 

前回はレンタルサーバー引越しを何も考えずに

 

行ってしまったらこうなりますと、

 

実体験をお話ししました。514794

 

 

 

失敗の原因は

 

①データーのバックアップを

 

取らなかった。

 

 

②ワードプレスの移動に関する

 

知識もないままFFFTPを使って

 

データーをダウンロードしてしまった。

 

 

この二点になると思います。

 

 

それではどうすればデーターの引越しを失敗せずにできるのでしょうか。

 

 

とっても簡単WPの引越し

 

そこで、ネットで調べてみました。

 

調べてみると、ワードプレスのプラグインで簡単にバックアップと引越しができるプラグインがある事を知りました。

 

以前は「Duplicator」と言うプラグインが多く使われていたそうです。

 

しかし、ちょっと不安定かな~と言うご意見も。

 

容量が多いと失敗する。(容量が多い場合、課金してね~と表示が出ます。)

 

 


 

タグ :   

コンピュータ WordPressプラグイン レンタルサーバー引越し    コメント:0

情報流出ウイルスに注意

読了までの目安時間:約 5分

 

日本年金機構の情報流出が大きなニュースになっています。

 

流出した個人情報約 1,250,000件。

 

とうとう、政府としても対応を迫られて安倍首相自らが陳謝する事態になってしまいました。

 

また、官房長官は関係職員の処分を検討しているそうです。

 

 

 

一説には、機構の規則で必ずパスワードを設定するように決められていたようですが、実際には設定されず流出した情報が550,000件もあったそうです。

 

これは一方的に情報を管理していた関係者の責任です。

 

自身の職務意識を問われても仕方の無いことです。

 

 

でも、怖いのはウイルスの進化も飛躍的に進んでいてセキュリティー会社も対応に追いつかないそうです。

 

特に今回のウイルスは、日本年金基金だけでは無く他の企業や組織についても送られていたことが報告されました。

 

情報セキュリティで有名な「カスペルスキー」によりますと、感染したシステムは300箇所にのぼります。

 

 

うわさでは防衛産業にも入り込み内部情報が流出した形跡も発見されたそうです。

 

 

ただ、今回のウイルスはパソコンをある程度知っている人なら防げる可能性がありました。

 

今回、メールで送られてきた添付ファイルには、明らかにおかしい拡張子が使われていたのです。

 

先に、拡張子をご存じない方に説明しますと、

 

拡張子というのは、たとえば写真であれば「写真.jpg」や「写真.gif」などファイル名の後につく 「. xxx 」の部分をいいます。

 

ワードなら「doc」、エクセルなら「.xls」や「.xlsx」などです。

 

ですから、添付ファイルの拡張子を見ればそのファイルがどのソフトで使うソフトなのかとか、何のファイルなのかがある程度判断できます。

 

 

実は今回送られてきたメールの添付ファイルの拡張子が

 

 

「.exe」ファイルだったのです。

 

 

ご存知の方なら、この拡張子の添付ファイルはおかしいといっぺんで気が付くはずです。

 

 

なぜなら「exe」ファイルは実行ファイルといわれる拡張子で通常メールの添付ファイルでは使われません。

 

 

今回添付されていた「.exe」ファイルはそのファイルをクリックすると中のプログラムが起動してPCのシステムにウイルスを感染させるプログラムだったのです。

 

 

ただし、勘違いされては困りますので説明しておきますが、あなたのPCにも「.exe」の拡張子を持ったプログラムは沢山あるはずです。

 

何かのプログラムをインストールするときに使われるのが「.exe」ファイルだからです。

 

 

まとめ

 

ウイルスに感染しない為には

 

ウイルスソフトは必ず入れておくこと。

 

重要な情報にはパスワードをかけること。

 

不用意に添付ファイルを開かないこと。

 

添付ファイルについている拡張子までよく確認すること。

 

不審なファイルはセキュリティーソフト会社などのホームページで調べること。

 

他人のUSB等はきょくりょく使わないこと。

 

Windowsを常に最新の状態にアップデートしておくこと。

 

などがあげられます。

 

 

大切な情報が無いから大丈夫ではありません!!

 

あなたのPCから他の人に感染する可能性もあります。

 

あなたの大事なデーターが破壊されることも有ります。

 

 

どうか、今回の情報流出を他人事と考えずにあなた自身のPCやスマートフォンもセキュリティーがしっかり行われているか確認しておきましょう。

 

 

それでは本日も読んでいただいてありがとうございました。

 

yutaka

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タグ :

コンピュータ ウイルス ニュース    コメント:6

アドセンスに便利なプラグイン「Quick Adsense」

読了までの目安時間:約 4分

 

最近、Google Adsense をはじめるにあたり、調べたところ、さまざまなサイトでアドセンスのクリック率の高い場所などが説明されていました。

 

 

さまざまなサイトの記事をまとめてみると、一番クリック率が高いのは記事の上部、次に記事の最後だそうです。

 

でも、これは大雑把なわけ方なのであなたのサイトにあった場所にセットするように微調整していくことが大切です。

 

そんなアドセンスですが、記事の中にリンクを毎回貼るのはめんどくさいと思いませんか。

 

 

今日は記事の中にアドセンスを挿入してくれるプラグインをご紹介します。

 


 

タグ :

コンピュータ WordPressプラグイン    コメント:0

Quick Adsense アドセンスを簡単に貼り付けてくれる優れもの

読了までの目安時間:約 4分

 

 

 

前回は Adsense がめでたく承認された記事を書きました。GoogleAdsense

 

ここでは広告を簡単にサイトに貼り付けられないか調べた結果をお話します。

 

 

アドセンスに便利なプラグインを探す


 

タグ :

コンピュータ WordPressプラグイン    コメント:0

ワードプレスの管理画面にアクセス出来ない!!

読了までの目安時間:約 3分

 

こんにちは

 

2日ほど日にちが空いてしまいました。

実はワードプレスの管理画面に入ろうとすると

 

 

Forbidden

You don't permission to access/db/wp-login.php on this server

 

 

 

 

と出るだけで管理画面にはは入れません。

77cc221578a1e0c1478ae0683a28d155_s


 

コンピュータ    コメント:2

html苦手な人にちょっと良い話

読了までの目安時間:約 3分

 

ブログを作るとき、あなたはウィジェットに写真や文章を貼り付けるとき何を使っていますか?

 

多くの人はテキストを使っていると思います。

 

 

e5260ac9c308e48cbf628cc388fcffa8_s

 

htmlがくわしい人ならば写真などもアドレスを入れて表示させることが

 

簡単に出来ますが、いつもhtmlを使っていないとタグを忘れて

 

すぐには出てきませんよね。

 

 

本を調べるのも時間がかかるしと思っていたところ便利なものを見つけたのでご紹介します。

 


 

タグ :  

コンピュータ WordPressプラグイン    コメント:2

マルウェアに注意!!

読了までの目安時間:約 2分

 

つい先日、日本の大手製造業やハイテク企業を狙った日本を狙うことに特化したマルウェアの攻撃があったそうです。

 

これは、企業にいる方ならご存知の「訃報」のメールを企業に送る慣習を使って不正な添付ファイルを開かせる手口です。

 

今までも、いろいろなメールのタイトルで不正な添付ファイルを送りつける手口の攻撃がありましたが、「訃報」のお知らせという日本企業につき物のタイトルで送りつけるという所がよく日本を知っている犯人ではないでしょうか?

 

この情報を発表した企業は、攻撃したのは「DragonOK」と呼ばれる集団だとしています。

 

「DragonOK」は以前には「履歴書」を使ってマルウェアを仕掛けたそうです。

 

今回仕掛けられたマルウェアは「FormerFirstRAT」と呼ばれる新たに開発されたソフトで今後も同じような攻撃が行われることが懸念されています。

 

マルウェアは感染させられたパソコンの使用者の権限を奪うことにより、使用者が入力した情報、画面、ファイルなどのデーターを盗むことが出来ます。

 

あなたも他人事ではありません。

 

ウイルスソフトの頻繁な更新や新たな導入を行い、対策することをおススメします。

 

以上、速報でした。

 

あなたのパソコンをウイルスから守る

 

ダウンロードはこちらから

満足度で選ばれるアンチウイルス対策ソフトなら「ESET NOD32アンチウイルス 4」

 

 yutaka

 

タグ :   

コンピュータ ウイルス    コメント:2

1 2 3 5
google-site-verification: google96e67f27aa7ad313.html